国内格安航空券サイトe航空券.com 予約宿名人 父の日・ギフト・花束・母の日

プロフィール

ゆずひこ777

Author:ゆずひこ777
ゆずひこ、ことゆずと申すものです
当サイトに使用されている画像、文章などのデータを無断で転載、
複製等しないで下さい。

くろックCute BC01

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログランキング

ランキングに参加中↓応援してくださいね

FC2Blog Ranking

ブログランキング【くつろぐ】 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

MW

映画MW(ムウ)を見てきたのだが
なかなかに面白かったですよ
ネットの評判など悪く。お金の無駄とか原作とぜんぜん違うとあったのだが
玉木宏さんふんする悪役なのだが
もろにはまり。あいう悪役も似合ってると思ったのだ
演技もうまくよかったですよ
山田孝之さんの役どころもグッとで
玉木さんとコンビネーションぴったりなのだ
ここれから映画に関することなので
ネタばれなのでまだ見てない人
内容は知りたくない人は読まないように・・・
ある島で細菌兵器の実験施設があった
サリンの10倍以上の威力があるものだ
それが島で漏れだし。島達の人たちがどんどん死んでいった
生き残った人たちも隠蔽のためまた
細菌の怖さのために殺されていった
そこの島で生き残った子供たちが2人いた
それが玉木さんと山田さんのことだ
玉木さんはその時毒ガスを少し吸っていて
命が長くない
そのため復讐のために怪物になっていくお話です
その細菌兵器を見つけるために
どんどん人を殺していきます
隠蔽に加担人たちなど
そしてMWこと毒ガスのサンプルの場所を見つけ出し
それをばら撒くのかと思わせ
それを世界中に売りつけ
世界の滅亡を願ったのだ
しかし山田孝之さんがぎりぎりのところで
海にMWともに飛び込むのです
毒ガスは水に触れると無毒化するから
そのために山田さんは命をかけて玉木さんを止めたという話です
米軍の飛行機でこのやり取りが続き
最後には打ち落とされ
玉木宏さんは死んだかと思われた
しかし・・・生きていたのだ
隠蔽した大臣に偽の毒ガスを吸わせて
いつでも殺せると脅して
最後は終わるというラストです
続きがあるように思われますが
興行成績が悪いため続編が厳しい方思われますー0-
なかなかの出来だったと思われますよ
殺人のシーンはホラー映画さることながら
迫力があり怖いもの見たさの人はいいですよ
原作のメインはホモの方らしいですね
しかし・・・映画でホモの話がメインだと見に来ないでしょ
だから細菌の方の話をメインにしたのだと思われます
そこら辺が手塚治虫ファンとしては
許せないのだとおもれます
自分は原作読んでないのでなんともいえませんがね・・・
機会があったらぜひ見ていってくださいね
夜の8時以降に見に行けば千円で見れますよ^0^
スポンサーサイト

テーマ : 新しいエピソード - ジャンル : 日記

<< ついに | ホーム | いつものお店に >>


コメント

こんにちは~最近全然映画観てなくってこの映画の事も全然知りませんでした。
これって手塚治虫さん原作なんですね。それも知らなかった!えー原作はホモのお話が強いんですか?ビックリです。
でもゆずさんの記事で内容が知れてなんだか得した気分です。
話聞いてると面白そうですねー。
山田孝之さんって演技うまいから好きだわ。
細菌兵器の話もしかしたら本当にありそうな話なのかも知れないから想像すると怖いですね。

手塚ファンです☆

原作は読んだことがなく
映画観てみたいなぁって思ってたんですよ~

原作はホモの話なんですか(驚
そっちも、読んでみたいような(笑

でも、映画の方も、すごく
楽しめそうな内容ですね☆
ゆずさんの説明すごく丁寧で
わかりやすかったです☆

ちかさん
得した気分になっていただけてうらしいです
確かに細菌兵器は実際にサリン事件とかあって
怖いですよね

ちかさん
丁寧ですか。それはうれしいです
ぜひ機会があったら見に行ってくださいね^^

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


アフィリエイト・SEO対策
コロナ犬舎
健やか総本舗亀山堂